ワインビネガードリンクの原料と成分

北杜の雫ワインビネガードリンクシリーズ(日々の濃縮葡萄酢、葡萄酢ウォーター、葡萄酢スパークリング)が使用するのは、美味しさと健康に気を配った選りすぐりの原料ばかり。うれしい成分がいっぱい含まれています。

☆ 「北杜の雫」(独自開発品種のぶどう)果汁

天城山の修験者たちの喉を潤し疲れを癒やしたという伝説のぶどう「行者の水」と。赤ワインぶどう品種の女王と呼ばれ世界中のグルメに親しまれる「カベルネソービニオン」を交配して出来上がったのが独自開発ぶどう品種の「北杜の雫」(品種登録名「志太乃輝」」)です。

国産黒ぶどうの代表的品種「巨峰」に含まれるポリフェノール量は100g中55.2mg。「北杜の雫」果汁からは、その8.8倍以上のポリフェノール量が検出されました。

主なぶどうとのポリフェノール量の比較
品種
ポリフェノール量
(mg/100g)
巨峰 55.2
ピオーネ 52.8
桃太郎ぶどう 32.8
マスカット 21.8
北杜の雫 490.0
 参考文献:益岡典芳・黒田耕平・岡田武彦・橋本麻希・石原浩二 2010 ”岡山産ぶどうに含まれるポリフェノールの分析” 岡山理科大学紀要第46号Appl-7(2010)  
日本食品分析センター(2016)
 ※他の品種とは測定の方法は完全に同一ではありません。
  
☆ 赤ワインビネガー

 ワインビネガー商品の多くは白ワインビネガーを利用しています。北杜の雫ワインビネガードリンクシリーズは、流通量の少ない赤ワインビネガーを使用しています。ポリフェノールたっぷりはもちろんのこと、その色味はより華麗に、味はより重厚になりました。

 ☆アレルギー、特定原材料

 北杜の雫製品にはアレルギーを引き起こす特定原材料は使われておりません。

 ☆添加物

 北杜の雫製品には着色料・保存料・人工甘味料・酸化防止剤は使用しておりません。